3倍速でコストメリットを実現

ユーザビリティ

製品設計において勘所となるところです。製品仕様が決まり、構想設計に入ります。内部構造や使用パーツなども選定され、外観デザインも関わってきます。ここでユーザーがどのように製品を使うのか、どのように使うことが想定されるのかを踏まえた設計が必要とされます。いかにユーザーが使いやすく気持ちよく使えるか、ユーザビリティを考えることにもカスタマージャーニーを活かすことができます。あらゆる場面で使えるカスタマージャーニーは万能ツールでもありますね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。