3倍速でコストメリットを実現

大切にしていること2

全体を見渡すこと。

製品設計において各々の担当があります。主に受け持つ機構設計は外観に関わる設計、UIに関わる設計、動作に関わる設計と多岐にわたる事が多いです。製品がどのように使われるか、どのように使うことを想定するか等、カスタマージャーニーと言ったマーケティングにも関わります。

なので他部門との連携が重要になります。機構設計担当者は製品設計の中心になることを想定しプロジェクト全体を見渡すことを大切にしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。